ドライブレコーダーの人気商品はこちら


ケンウッドDRV-610は高精細な録画が可能

ケンウッドのDRV-610はドライブレコーダーのなかでも画質がキレイなので
事故などでもまわりの景色をはっきり記憶することができます。

 

 

画質が悪いと相手のナンバープレートが見えないといったこともありますが
DRV-610ならその心配もありません。

 

 

LED信号に対応していたり画角も広いし
トンネルの出入り口のような急な明るさの変化にも対応しています。

 

 

デザインは横長のシンプルタイプで大きすぎず小さすぎずといったところです。
車内にも違和感なくとけ込みやすいので問題ない範囲でしょう。

 

ケンウッドDRV-610の不満点

DRV-610には運転支援機能が備わっています。

 

 

・前方衝突警告
・車線逸脱警告
・発進遅れ警告

 

 

しかし誤作動もあるし警告音が鳴るタイミングも遅いため
かえって危険なこともあります。
そのためDRV-610の運転支援機能は使わないほうがいいです。

 

 

DRV-610の不満点はこのくらいでしょう。

 

 

ドライブレコーダーの本来の目的はまわりの情報を録画することです。
低価格帯は画質が荒いので、いざ録画を確認しようとしても
肝心の部分が見えづらいことがあります。

 

 

ドライブレコーダーはまわりの情報を録画することが目的なので
画質がキレイでしっかり録画できることが大前提だと思います。

 

 

その点に関してDRV-610は十分満足いくレベルに達していると思います。

 

 

必要な機能はしっかり備えていて画質もキレイ、
価格もドライブレコーダーとしては一般的です。
設置も簡単なのでドライブレコーダー初心者にもおすすめの機種となっています。

 

 


ケンウッド(KENWOOD) フルハイビジョン ドライブレコーダーDRV-610