ドライブレコーダー 機能


ドライブレコーダーの人気商品はこちら


ドライブレコーダーは重要な映像を残す

ドライブレコーダー,機能

 

一般的なドライブレコーダーの機能としては、
事故が起きたの映像を残したり
その時の走行データを残しておくことです。

 

 

この機能によって、事故が起きて当事者同士の主張が食い違う時に、どの意見が正しいのかを確認することができます。

 

 

また、ドライブレコーダーの残した映像が
裁判の証拠として使われることもあります。

 

 

しかし、ドライブレコーダーの機能はこれだけではありません。


お出かけ時も活躍するドライブレコーダー

 

ドライブレコーダーには交通事故などで衝撃が起きた時に、
その衝撃を感知して動くタイプのほかに、
車から見える風景を常時撮影できるタイプの物もあります。

 

 

常時撮影タイプの場合、その長時間の映像をフラッシュメモリーなどに保存するのです。

 

 

この常時撮影タイプを使うと、ドライブの様子を映像に残し、
観光地に行った時にはその美しい映像などを撮影することができます。

 

 

旅の思い出を記録にとって、
後でその映像を楽しむという使い方もできるということです。

 

 

ユーチューブなどに車の中から撮った景色などが
アップロードされていることがありますが、
ああいった映像を撮影することができるのです。

防犯対策にも役立つドライブレコーダー

ドライブレコーダー,機能

 

衝撃を感知して動くタイプだと交通事故は撮影しても、タクシー強盗などの事故は撮影してくれませんが、常時撮影できるタイプの物を購入すると防犯といった用途にも使えます。

 

 

最近では、さらに多機能のドライブレコーダーも存在します。

 

 

本来の機能の他に、カーナビ、レーダー探知機、ワンセグなど
1台でいろいろなことに使える機種もあるのです。

 



スポンサードリンク